ABOUT US

VART(バート)は、2014年より上田市真田町と殿城(とのしろ)でワイン用葡萄を栽培する生産農家で、委託醸造により自己ブランドのワインを販売。ひとりで農作業を行いながらワインショップを運営しています。 真田町とショップのある殿城の2つのヴィンヤードでメルロ、シャルドネ、リースリング、ソーヴィニヨン・ブランを主力に計7品種を栽培。2021年4月現在畑の総面積は約1.5haです。2019年からは真田町のリンゴを応援したくてシードルの販売も始めました。また、園主は農業と並行し画家としても活動中。エチケットの絵とデザインは自身の作品でもあります。

WINE

醸造は東御市のcave hatanoでステンレス12ヶ月熟成。きめ細かなタンニンと程よい酸味が特長の真田メルロ2020。ダークチェリーのような黒系果実の香り、ハーブのニュアンスなどが印象的です。お肉料理はもちろん、マグロのカルパッチョ、根菜の煮物、トマト系のパスタ料理、リンゴのタルトなど、オードブルからデザートまで幅広いお料理とのマッチングがお楽しみいただけます。
750ml

2022年1月リリース

初夏の草原のような清々しい香りが特長の2021。レモンなどの柑橘類やアセロラ、梅、カリンなどの果実味が感じられます。VARTのブランらしく紅茶のような細やかなタンニンに塩っぽいミネラル感も加わり、個性的な仕上がりとなっています。 トマトソースのパスタやピザ、カマンベールチーズ、海老や牡蠣、マッシュルームのアヒージョと良く合います。和食なら何と言ってもお寿司、特に白身魚はおすすめです。
750ml

2022年6月リリース開始

豊かな酸、繊細なタンニン、時間とともに僅かに顔を覗かせる甘み。複雑味を湛えた印象深い白ワインです。シャルドネ、リースリング、ソーヴィニヨン・ブランを混醸で仕込み、12日間の醸し発酵。近年はオレンジワインと称されることも多い琥珀色の外観が特長です。出汁の旨味が感じられ、野菜の煮込みや揚げ浸し、天ぷらなどの日本食をはじめ、しっかりした味付けのお料理にもよく合います。発酵食品や発酵調味料との相性は抜群。
750ml

2021年5月リリース

シャルドネ73%、リースリング13.6%、ソーヴィニヨン・ブラン13.4%を混醸で仕込み、醸し発酵させた逸品。酸味とフルーツ感、ほのかな苦みが感じられます。白身魚のカルパッチョや天ぷら、川魚の塩焼きなど信州のお料理とのペアリングは秀逸。鯛やスズキのソテー、皮面をしっかり焼いた鶏肉に、わさび、青じそ、梅肉など和の薬味を添えて楽しむのもおすすめ。寿司パーティーには是非!
750ml

2020年6月リリース

醸造はVinVie。薄いレモンイエローの色調。細やかな炭酸には勢いがあります。りんごの蜜のような果実味に、ほんのりクローブやシナモンのスパイスのニュアンスが。スッキリとした辛口で和洋中問わず普段のお食事に寄り添います。チーズならモッツァレラチーズのようなフレッシュなタイプがおすすめ。また、山菜の天ぷらや季節の根菜の炊合せなどの他、地元信州上田のソウルフードである、あんかけ焼きそばや美味だれ焼き鳥とのペアリングも楽しいでしょう。
750ml

2022年6月リリース

真田シードルに375mlのハーフサイズが新登場!もちろん醸造はVinVie。しっかりしたリンゴの果実味、スッキリとした辛口のこのサイズなら、気取らないテーブルサイドで心地良く味わえます。
750ml

2022年6月リリース

ご注文はファックス又はメールで承っております。商品価格やお支払い方法、運送費等の詳細はこちらの注文書(PDF)でご確認ください。
現在お買い求めいただける酒販店はこちらでご確認ください。
※酒販店により在庫量、取扱商品が異なりますので、詳しくは直接各酒販店にご確認ください。
※掲載の無いヴィンテージは売り切れとなっております。   

SCHEDULE

ぶどう栽培の作業や収穫予定、ワインショップの営業日程、ワインのリリース情報、イベント等を掲載していきます。畑の見学、栽培作業の体験、収穫ボランティアをご希望の方は事前にこのページ下部の電話番号かメールアドレス宛にご連絡いただけると助かります。
※収穫は天候に左右されるため直前で日程変更する場合があります。予めご了承ください。
個展や展覧会、アート関係のイベントも掲載していきます。

ACCESS

  • ワインショップ・バート

    〒386-0004 長野県上田市殿城3606-1

    Tel.090-3094-9336 Fax.0268-75-8113

    Mail info@vart-jpn.com

    時間:11:00〜15:00

    休業日:不定期

    ※事前連絡をいただければ応対いたします。