ABOUT US

VART(バート)は、2014年より上田市真田町と殿城(とのしろ)でワイン用葡萄を栽培する生産農家で、委託醸造により自己ブランドのワインを販売。ひとりで農作業を行いながらワインショップを運営しています。 真田町とショップのある殿城の2つのヴィンヤードでメルロ、シャルドネ、リースリング、ソーヴィニヨン・ブランを主力に計7品種を栽培。2020年6月現在畑の総面積は約1.5haです。また、園主は農業と並行し画家としても活動中。エチケットの絵とデザインは自身の作品でもあります。

WINE

リンゴを原料にした辛口ワインです。真田町の人気果樹園・大松農園とVARTのコラボから生まれました。醸造は、シードル造りで定評のある下伊那郡松川町のまし野ワインに委託。すっきりとしたリンゴの香りと優しい泡が舌の上で弾けて心地良く、後味にはリンゴの皮を思わせるほんのりとした苦味も。特定のお料理を求めない懐の広い味わいで、パスタやピザ、天婦羅や唐揚げなど、ふだんの家庭料理によく合います。よく冷やして飲むのがおすすめ!
750ml

発売日:2020年6月5日

2019年は病害虫に悩まされながらも若木が良く育ち、ようやく500本を越える生産量となりました。シャルドネ73%、リースリング13.6%、ソーヴィニヨン・ブラン13.4%を混醸で仕込み、醸し発酵させた逸品。酸味とフルーツ感、ほのかな苦みが感じられます。白身魚のカルパッチョや天ぷら、川魚の塩焼きなど信州のお料理とのペアリングは秀逸。鯛やスズキのソテー、皮面をしっかり焼いた鶏肉に、わさび、青じそ、梅肉など和の薬味を添えて楽しむのもアリです!
750ml

発売日:2020年6月5日

醸造はcave hatano。凝縮味と熟成のポテンシャルを感じさせる樽バージョンは、わずかに紫がかった濃いルビー色が魅力的。時間と共に現れるヴァニラの甘い香りやキノコの香りが楽しめます。セミハード、ウォッシュタイプのチーズ、牛肉のステーキ+マッシュルームソース等とのペアリングもお試しください。
750ml

発売日:2019年11月22日

醸造はcave hatano。シャープであり、かつ紅茶のような細かいタンニンが印象深いメルロです。ゆっくりと顔を覗かせるチェリーの果実味、クローブやフェンネルのスパイスのニュアンスが楽しめます。中華(油淋鶏、酢豚、香辛料を使ったお料理)と合わせたり、醤油を使ったお料理、豚肉のハーブソテーなど、テーブルを賑やかに彩るひとときに最適な1本です。
750ml

発売日:2019年11月22日

2017年9月〜10月にたっぷり降り注いだ日照のおかげで果皮の色づきも良く糖度も上がり、満足度の高いメルロが収穫できました。委託醸造先は東御市で新たにワイナリー「cave hatano」を立ち上げた波田野信孝氏。真田町産メルロ100%をステンレスタンクで熟成させた赤は2016より深みを増した色合いが魅力的。なめらかな飲み口と果実味はそのままに、ほのかにカカオ香を感じさせる個性も楽しめます。★残り僅か。酒販店での在庫販売のみとなります。
750ml

発売日:2018年7月24日

ご注文はファックス又はメールで承っております。商品価格やお支払い方法、運送費等の詳細はこちらの注文書(PDF)でご確認ください。
現在お買い求めいただける酒販店は、長野県5店舗、京都市1店舗のみとなります。詳しくはこちらでご確認ください。
※酒販店により在庫量、取扱商品が異なりますので、詳しくは直接各酒販店にご確認ください。
※2016ヴィンテージは売り切れとなっております。
※「真田メルロ[樽]2017」「真田殿城ブラン2017」「真田殿城ブラン2018」は売り切れとなっております。   

SCHEDULE

ぶどうの収穫予定やワイン関係のイベントスケジュールを掲載していきます。畑の見学、栽培作業の体験、収穫ボランティアをご希望の方は事前にこのページ下部の電話番号かメールアドレス宛にご連絡いただけると助かります。
※収穫は天候に左右されるため直前で日程変更する場合があります。予めご了承ください。
個展や展覧会、アート関係のイベントも掲載していきます。

ACCESS

  • ワインショップ・バート

    〒386-0004 長野県上田市殿城3606-1

    Tel.090-3094-9336 Fax.0268-75-8113

    Mail info@vart-jpn.com

    営業日:土・日・祝日

    営業時間:10:00〜17:00

    ※農作業で留守にする場合が多いため事前連絡要。